ごあいさつ

大川昇開橋温泉

歴史深い情景と共に、温泉のぬくもりで癒されるひととき。

重要文化財 筑後昇開橋檜風呂

筑後川のシンボルである筑後川昇開橋(国指定重要文化財)は、昭和10年に旧国鉄佐賀線に架設された東洋一の可動式鉄橋です。現在は任務を終えて遊歩道として一般に公開されています。そのそばに、「大川昇開橋温泉」があります。

大川昇開橋温泉は平成18年3月5日に近隣地域ではまれに見る常温72℃(気温26.8℃)の良質な温泉(ナトリウム塩化物-炭酸水素塩泉)の掘削に成功いたしました。温泉掘削から温泉施設の建設を含めて約2ヵ年の工期を経て、待望の「大川昇開橋温泉」が完成いたしました。

かねてより、この大川地区に本格的な温泉施設(完全換水掛け湯方式)ができないものかと熱望していた所、地域の皆様からのご要望や大川市からの協力を得て、実現できたことに感謝している所でございます。 私自身が大の温泉好きで、この温泉施設の完成に当たり、利益重視ではなく広域住民の交流ふれあいを深める場として、また、温泉浴で健康づくりの場として有効に利用して頂きたいと願っております。 最後に、温泉施設建設に当たりご尽力頂きました関係者の皆様に対しまして、心より感謝申し上げます。

シーンに合わせて楽しめる温泉&レジャーエリア

「ゆったりと心癒される一人の時間。」 「家族・友人と一緒に楽しく過ごす思い出づくり。」

お客様それぞれのプランに合わせ、温泉とレジャー、おいしい料理で至高のひとときをお過ごし頂けます。大浴場はもちろん家族風呂も完備、源泉100%掛け流しの湯心地をご堪能下さい。